「空の部屋」登場人物紹介

f:id:tacroco:20200718172451j:image

 

 

「203号室」

f:id:tacroco:20200718172737j:image

通称:クー。

ある日突然二川優の部屋の隣に越してきた男。

その際二川優、三村海の部屋をドアで繋ぎ、強制的にシェアルームに改装。

全ての家事を引き受けるかわりに、生活費を2人に出してもらっている自称、二川優と三村海の母ちゃん。

 

しょうもない事をしたり、しょうもない嘘をつく。

 

オカルト的なモノが好きで信じているが、自分以外の人のオカルト体験はあまり信じないし否定的である。

 

1㎝を超える虫が苦手。

 

趣味はゲーム。プレイするのは主にレトロゲームだが、本人的にはそれがレトロゲームという感覚はない。

そしてさして上手くはない。

身長172㎝体重63kg

血液型:O

 

 

「202号室」
f:id:tacroco:20200718172744j:image

通称:カイ。

クーの幼馴染でクーと共にこのアパートにやって来る。

それ以前はクーと2人で暮らしていた。

 

普段はクールで基本的にクーには厳しいが波長が合えば一緒に馬鹿な事もする。

オモチャ屋のバイト店員。

 

アニメや漫画が好きだが、主に子供の頃から好きだった少年誌系の物。

所謂美少女、萌え系などにはあまり興味がない。

 

趣味はプラモデルやフィギュアの作成及び収集。

身長160㎝体重49kg

血液型:B

 

 

「204号室」
f:id:tacroco:20200718172740j:image

通称:ユー。

突然引っ越して来た隣人、一条空とその相棒の三村海によって部屋をドアで繋がれた挙句、家財道具等も全て持っていかれ、半ば強制的にクーを養う事になった孤独なサラリーマン。

 

すぐに打ち解けるものの2人の感性についていけない事もしばしば。

 

名前の通りとても優しい男。

 

これといった好きなものも趣味も今は特にない。

身長181㎝体重85kg

血液型:O

 

 

「101号室」
f:id:tacroco:20200718172726j:image

通称:大家さん。

このアパートの大家さん兼、管理人。

突拍子もないクーとカイの願いを叶えてくれた大恩人。

 

アパートの住人全員(ノリオを除く)のお母さん的存在。

 

このアパートの他に駐車場をいくつか所有している資産家なのに何故かアパートの一室に住んでいる。

 

七夕ノリオが大の苦手。

テンパると噛む。

犬や猫などの動物が好きで趣味はショッピング。

身長158㎝体重53kg

血液型:A

 

 

「103号室」
f:id:tacroco:20200718172723j:image

以前アップした登場人物紹介の時とは名前が違うかも知れない。

いや、多分違う。いや絶対違う。

 

身長170㎝体重61kg

血液型:B

 

 

「104号室」
f:id:tacroco:20200718172747j:image

通称:ノリオ  

自称:竜崎龍也。

いつまでも少年の心を忘れず自分の好きな物事に対して真っ直ぐで情熱的な人。

並外れた度胸と根性の持ち主である。

力こそ全て、全てを力で支配したいと思って生きている。

しかし、見ただけで失神してしまう程ヤクザを怖れている。

ヤクザかどうかは彼の自己判断によって決まる。

 

流石はノリオ、プロフィール画像がまるで指名手配書の様である。

 

いつ娑婆からいなくなってもおかしくない人。

行く先は刑務所か病院か。

どっちにしても檻の中なのは疑いようがない。

 

因みにこの歯は金歯などではなく、ヤニでコーティングされています。

 

趣味は読書、映画鑑賞。ツーリング兼暴走。

身長146㎝体重38kg

血液型:不明

 

 

「201号室」
f:id:tacroco:20200718201247j:image

通称:オカママ。

甚九郎の実の父親で母親。

身長195㎝で筋肉質、初対面時こそ他者を圧倒する威圧感があるが、優しくて面倒見の良いかなりの人格者。

でもやっぱりキレると怖いし、キレやすい。

色々と覚悟を決めたカッコイイ母親である。

 

祖父はドイツ人。

両親とは疎遠になっている。

特に父親とは色々ある模様。

 

趣味はスマホいじり。

身長195㎝体重:聞くと殺られる。噂では3桁。

血液型:O

 

 

「201号室」
f:id:tacroco:20200718172731j:image

通称:ジン。

オカママこと岡比呂六の実の息子。

生意気な所があるが、ちゃんと気を使ったりも出来る優しい子。

 

母親の事で色々とあるがクーを始め、このアパートの住人達を見て、人の多様性というものを学びながら成長している真っ最中。

 

クーの事は対等の友達だと思っている。

クー、カイ、ユーの中でとりわけカイに懐いている。

身長132㎝体重32kg

血液型:A

 

アパートの住人は以上です。

時々更新したり、修正したりします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

疑惑の回、真相の回、究明の回

疑惑の回

f:id:tacroco:20200620185940j:image

真相の回
f:id:tacroco:20200619220909j:image
f:id:tacroco:20200619212902j:image
f:id:tacroco:20200619212909j:image

究明の回
f:id:tacroco:20200619220916j:image

 

124〜128p

 

疑惑の回

イカは嫌いな人が多いイメージがある。

犯人はタネとキュウリとカブトムシだと思います。

昔、カブトムシの入った虫カゴに余ったスイカを入れた事がある人が多いと思います。

俺も入れた事があります。

カブトムシを飼う季節は夏。

朝から暑いので、一晩で虫カゴがカメムシのような嫌な臭いになってました。

そのイメージが残ってて、スイカが嫌いになったって人も多いらしいですね。

でもカブトムシにスイカを与えると腹を壊すらしいですね。

虫でも腹を壊すんですね。

むしろそっちの方が意外。

 

真相の回

イカの皮の近くはもうただのキュウリ。

子供の頃、それが嫌だから残すと親やばあちゃんに贅沢な食い方するなって怒られたな。

いや、だってアレはキュウリだよ。

あそこに塩かけて食おうもんなら、まんまキュウリだよ。

果物食ってた筈なのに、いつの間にかキュウリになっちゃってる。

なんか騙された気分になる。

特に大きめに切ってあるスイカは最後にあの部分を沢山食べなきゃならない。

それがあんまり苦痛だったから、コアの部分をスプーンで切り取って残しておいて、先にキュウリ部分をやっつけてから、最後にコアを食べてたりしました。

そしていつか一玉のコアだけを取り出して食べたい。と思っていました。います。

やろうと思えば出来る筈なのに、やっぱりなかなか出来ません。

食べ物を粗末にしない良い奴なんですよ。

 

究明の回

イカは大きな玉の中に無数の小さくて固いタネが入っている。

噛むと口の中で砕けて、砂の入ったアサリを食べた時の様な嫌な気分になる。

かと言って、一つ一つ丁寧に取るのも面倒だし、そもそも余程薄く切らない限り、取れるのは切断面のみ。

結局口の中でモゴモゴして探して吐き出すか、気にせず食べるかの二者択一。

モゴモゴしてるうちに口の中でスイカはぬるぅ〜くなるし、気にせず食べても噛んでタネが砕ければ気にならない訳もなく・・・

こんな果物他にあるだろうか?

他の果物は種が容易に除去出来たり、そのまま食べられたりするのに、スイカときたら・・・

これだけスイカの嫌な所を列挙すれば、俺がスイカが好きかどうかわかると思います。

そうです。スイカは好きです。

好きだからこそ、もっと人間様に食べられやすくなって欲しいのです。

早くコアだけのスイカに進化して欲しい。

そしてミカンのように皮が薄くて手で剥けるスイカになりなさい。

 

かなり日が長いです。

今が一年で一番昼間が長い時期だそうで、夜の8時でも薄っすら、本当に薄っすらですけど西の空が明るくて驚きました。

気温もぐんぐん上がってくる・・・かと思ったら、今週は少し肌寒いくらいの日もありました。

こんなに涼しい6月なんて記憶にないような。

しかし梅雨もこれからが本番。

そのうちサウナのような暑さの日も来るんでしょうね。

 

いよいよ世界が混沌としてきましたね。

アメリカ発のデモ、朝鮮半島、中国の領海侵犯や国境での諍い、あとバッタ。

こうして並べるとバッタって(笑)ってなるけど、これも立派な災害。蝗害。

日本ではいまいちピンとこないけど、かなり厄介らしいですね。

農作物を食い尽くしてしまうらしいです。

そうなると食料不足で、元々満足に飯が食えない国の人達が餓死したり、食料を巡って人間同士の争いに発展したりする。

ヒャッハーの世界の出来上がりって訳ですね。

食料危機じゃなくても、差別、人権の問題で何故かヒャッハーの世界になってる国もありますし、結局、生き物が多く集まるとコロナ含めロクな事がないって事でしょうかね。

ほどほどがいいよ。ほどほどが。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

蚊の回、心の眼の回

121〜123p

 

蚊の回

f:id:tacroco:20200606214748j:image
f:id:tacroco:20200606214756j:image

 

心の眼の回
f:id:tacroco:20200606214737j:image

 

オマケ
f:id:tacroco:20200606214742j:image

 

蚊の回

コレは結構大人の男ならあるあるじゃないでしょうか。

特に今回のように蚊を確認した後、見失った時とか、明らかに蚊がいそうな場所だとスネ毛を蚊と勘違いする。

で、どうせまたスネ毛だろ?と思ったら本当に蚊なんて事もある。

蚊を警戒して神経を尖らせるから余計に普段感じないスネ毛を感じてしまう。

でもスネ毛で蚊をガードとかしてないんだろうか?

からしてみればスネ毛くらいの密度ならなんて事ないのか?

かなりの剛毛ならガードしそうだな。

中学の時凄いスネ毛のヤツがいたなぁ。

あれからまた成長してもっと凄い事になってるんだろうか。

彼のスネ毛ならあるいは・・・

本当はクーとユーどっちも体毛を蚊と勘違いし続ける様にしようかとも思ったけど、それだとなかなか話が終わらないと思ったのでユー1人で、少なめにしました。

本当に布団に入ってから耳元で聞こえる蚊の羽音は殺意が湧きますね。

放置すればほぼ確実に刺される。

その状況で蚊を放置出来る人なんているんだろうか?

だからこの時期は枕元に一日一回プッシュするだけで蚊がいなくなるスプレーを置いてます。

アレはかなりの殺傷能力で本当に頼りになります。

ただワンプッシュで一日中ってのはかなり眉唾だけど。

蚊を確認したけど見失ったって時に部屋の四隅にシュッシュッすればほぼ確実に殺れます。

だから夜布団に入ってから耳元で蚊が飛んだら、わざわざ電気を付けて探さなくても済みます。

スプレーの缶も小さいし、匂いもお花みたいな匂いにしてあって、最早夏の必需品になっています。

 

心の眼の回

心の〜シリーズ第二弾。

と言っても次の段は今のところ考えてないけど。

クーは1人の時はこんな事ばっかりしてます。

 

オマケ

コレを普通にオチにしてもよかったな。

マブタを刺されると他の箇所より少し痛みがあった様な記憶があります。

違ったかな?

蚊に刺されると場所によっては痛痒いですよね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

歌の回、プレッシャーの回、ありがとうの回。

 

歌の回
f:id:tacroco:20200516120251j:image

 

プレッシャーの回
f:id:tacroco:20200516120258j:image

 

ありがとうの回
f:id:tacroco:20200516120245j:image

 

117〜120p

 

歌の回

五十嵐は久しぶりに出てきたので顔を忘れていました。

確か眉毛が太かったなくらいしか覚えてなかった。

だから前に描いた絵を見てから描きました。

でもこんな顔だったかな?

まぁいいっか。

五十嵐は今後もまたしばらく出てこないでしょう。

これは本当は童謡の故郷ではありませんでした。

本当はジブリの曲でしたが、著作権とかあるから、著作権フリーの童謡故郷にしました。

これは少し前に実体験した話です。

その時の俺は五十嵐でした。

最初は引いたけど、よくよく考えるとただ歌ってだけ。

外で歌っちゃいけないルールなんてない。

別に何も悪くないなと思うと同時に、クーならどうすんだろうと考えた結果、一緒に歌ってました。

 

プレッシャーの回

家のすぐそばに田んぼがあるので、いつもこの時期やってみたくなる。

まぁ間違いなく多分途中でドボンするだろうな。

ただの線なら余裕でいける気がするのに。

プレッシャーとは本当に恐ろしい。

 

まだ水ははられてないけど、もう時期だな。

そうするとカエルが大量発生して発情して鳴きまくるのがウルセェのなんのって・・・

一晩中鳴いてやがります。

そしてそれが止む頃、今度はセミが目覚め始めます。

それがまたウルセェのなんのって。

とにかく暑くなってくると外がウルセェのなんのって。

あんな小さい生き物達なのになんであんなにウルセェんだよ。

 

ありがとうの回

いますね。

なんでもない事でパチンパチンとキレる人間。

そういう役割なんでしょうね。

でも実は超温厚な人でたまたまその日、その時、その人にとって人生で最高にイラついている瞬間だったのかも知れない。

まぁでも恫喝の仕方で大体わかるけど。

しょっちゅうキレるタイプの奴は慣れてるから、テンプレみたいなキレ方するよね。

それこそ馬鹿のひとつ覚えみたいに。

常套句としては、マニュアル通りにしか出来ねぇのか?お前じゃ話にならん、責任者呼べ。

で?どうすんの?(土下座レベルの謝罪or金銭の要求)

このあたりかな。

そういう奴は店側に気分を害されて怒ってんだよね?

だったら店の中でクソみたいにキレてるお前に気分を害された他の客に謝らないと筋が通らないよね。

まぁそんな事もわかんないから、なりふり構わずすぐにキレるんでしょうね。

普段から何にも考えずに生きてるんでしょう。

もし仮に、万が一そういう奴が謝ってきたら、マニュアル通り謝ってんじゃねぇよ!お前じゃ話にならんから上の者を呼べと言ってやりますよ。

 

暑くなってきました。

暑いと集中力がなくなるなぁ。

でも今年は暑い日もあるけど、トータルかなり涼しい。

毎年ゴールデンウィークが過ぎるとほぼ夏のようになるのに、今年はまだ春のような日が多い。

こんなに涼しい五月は記憶にない。

もしかしてコロナ影響で世界中、主に中国が止まってる?止まってたから?

だとしたら二酸化炭素の排出量=温暖化のこの上ない証明になるな。

この説はあんまり信用してないけど、もしそうだったら信じざるおえない。

 

そして自分の住む所は緊急事態宣言が解除される。

しかし解除されたらされたで、ややこしいな。

これからは全て自己判断、自己責任で行動しろって事になるんだよね。多分。

どの程度普通の生活に戻せばいいのやら。

まだ不要不急の外出は控えなきゃならないだろうし、結局今と何も変わらないような気がしなくもない。

寧ろ変に気が緩んで逆戻りになりそうな気さえする。

しばらくゼロだった武漢では封鎖を解除した途端、また感染者が出たようで本当に終わりが見えない。

本当の終息には、やっぱり数年かかりそうだな。

 

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

音の回、他

音の回

f:id:tacroco:20200418211814j:image

オマケ

f:id:tacroco:20200418224100j:image

 

ンー?の回
f:id:tacroco:20200418211809j:image

 

宇宙人の回
f:id:tacroco:20200418211820j:image

 

オマケ

f:id:tacroco:20200418224114j:image

 

114〜116p

 

音の回

実際は眠くなくても笛みたいな音がする時ありますね。

でも眠い時が多い気がする。

アレで音楽が奏でられたら楽しいだろうな。

鼻だけじゃなくて喉がヒューヒューなる事もありますね。

鼻と喉が同時になったらステキなハーモニーを奏でられるかも。

そこにオナラも加わればさらに重厚なサウンドとなる事でしょうな。

 

ンー?の回

一瞬で理解して即座に答えられるカイがスゴイ。

 

ユーもちゃんと答える事が出来ました。

人類皆友達とか皆平等とか皆兄弟とかって言葉。

もしそれが実現したのなら素晴らしい事だし、ただの理想として言われてる言葉だとは思うけど、人類どころか同じ国の人間、ご近所さん、知り合い、友達、家族同士ですらいがみ合っている世の中なのに、ヘソで茶が沸くどころか鼻からマグマが垂れ落ちるレベルの戯言に聞こえるね。

(気の合う)←コレを頭につければいいんだけどね。

でも時としてこんな戯言を言いたくなる時も、言わなきゃいけない時もあるような気もする。

 

宇宙人の回

フリーザドラえもんとグレイタイプの宇宙人を混ぜたような見た目になりました。っていうかしました。

この宇宙人、なんと戦闘力がフリーザとほぼ同等です。

もしクーに出会わなければ、地球は酷い事になっていました。

実はこんな何気ない事で地球、人類、宇宙は守られているのかも知れないと考える事があります。

 

10年くらい前だったかな、家にいた時、急にドン!ドン!と二回、衝撃波のようなモノが家中の窓やドアを揺らした事がありました。

近くで爆発でもあったのかと思いましたが、その後いつまでも外は静かなまま。

不思議に思っていると、その日のニュースで同じ体験をし警察や消防に電話をした人が相次いだとニュースになっていました。

それはなんと三県にも渡って衝撃波をあたえたらしいです。

しかし原因は不明で、結局その後もなんの続報もなかったはず。

アレは一体何だったんだろう?

どっかの誰かが隕石や宇宙人から地球を守ったのかも知れない。

そんな風に考えると楽しいですよね。

 

今週は久しぶりに1ページネタを3本。

なんかそのうちタイトルがカブりそう。

あんまり深く考えてその回のタイトルをつけている訳じゃないのでカブる事があるかも。

気がついたら適当に変えときます。

 

もう四月も半ば。

思ったより気温が低い日が多い気がするけど、昼間は暖かいから、既に蚊が出始めました。

もう二匹殺りました。

オスかメスかはわからないけど殺っちゃいました。

茶色い蚊だったから刺されてもそこまで痒くならないのはわかってるけど、それよりも寝てる時に耳元を飛ばれる方がムカつくので殺りました。僕が殺りました・・・

 

新型コロナウイルスはいまだに出口の見えない状況が続いています。

テレビも総集編とか再放送が多くなってきて、元々面白い番組ならいいけど、普段から面白くもない番組は大変だろうな。

 

今回の緊急事態宣言で新規感染者は減るでしょうね。多分。

でも新規感染者が大幅に減った時、すぐに緊急事態宣言を解除するのだろうか?

そうすると0じゃない限り、またすぐに感染者が増えると思う。

そしたらまた緊急事態宣言?

これから暫くこんな事を繰り返していくのかも知れないし、どっかで皆んながプチンと切れてもう知らねぇ!感染者が増えようと通常通り生活してやる!ってなるかも。

特に人口密度が高い所はまだまだ大変だぞコレは。

もしかしたら普通の生活ってどんなだったっけ?ってなるくらい長引く可能性もあるね。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

パニックの回

パニックの回

f:id:tacroco:20200410143648j:image
f:id:tacroco:20200410143631j:image
f:id:tacroco:20200410143700j:image
f:id:tacroco:20200410143638j:image
f:id:tacroco:20200410143643j:image
f:id:tacroco:20200410143654j:image

 

以上です。

 

パニックの回

この回、実は最初の1ページで終わる予定の回でした。

1ページ目の最後のコマで皆んな虫が苦手ですみたいな文字を入れて終わりのネタだったのが、枠線引いて下書きを終えた時、この後のオマケを描こうと思ったら、どんどんアイデアが溢れてきて気づけば5ページも増えてアクションパニック物になりました。

なんだったら少し削ったくらいです。

 

そして、あのクモなんだ?

クモを調べたけど、アイツら大体黒いし、動きのある写真が全然見つからなかったから、もうイメージでいいやと思って適当に描きました。

まぁクモっぽければいいやと思って(笑)

俺自身クモは別にそこまで嫌いじゃないです。

ゴキブリに比べれば全然平気です。

例えば夜、寝る直前に部屋でクモを見つけたとしてもそのまま寝れるけど、ゴキは見つけ次第即戦争突入です。

そのままほっとくなんて絶対に出来ない。

寝てる間にベッドに入ってきたら・・・なんて想像するだけで・・・

その点クモは平気。あんな大きさなら話は別だけど、1㎝前後なら全然大丈夫。

ちなみに、パニックG編もあります。

G編はクーと今回いなかったユーの2人の予定です。

いつ描くかも未定ですけど。

 

今回のオカママは怯えたり、怒られてシュンとしたり、なんか全体的に可愛かった。

女の人があんまりキャーキャー怖がると、つられてこっちも怖くなってくる事ってありますよね。

特にこういう虫系はそういう事が多い。

まぁオカママは戸籍上は男だけど。

 

そして最後はノリオが締めました。

初めてノリオがカッコイイ回。

これが最初で最後かもしれない(笑)

ノリオは虫全般平気な人です。

たまにいますね。こういう人。羨ましい限りです。

俺も子供の頃は全然平気だったんだけどな。

ゴキブリでも触角摘んで、グルグル回して投げて遊んでた記憶があるのに、なんでここまでダメになったんだろう。

やっぱり周りの人間の拒絶反応がそうさせたのかも知れない。

徐々にゴキブリは汚くて、気持ち悪い、怖いものだと洗脳されたんだな。きっと。

 

もう春も本番。

去年の冬が始まった時、まさかこんな暗い春を迎える事になるなんて誰も思ってなかっただろうな。

まったくイヤになっちゃうね。

そんな中でも今回は久しぶりに楽しく描けた。

なんか久しぶりに楽しかったし、あんまり迷う所がなかったから描き終わるのも早かった。

最悪の心理状態から、だいぶ調子が上がってきたのかもしれない。

また勝手にキャラクターが、動き始めるようになりました。

とはいえ世の中がこんな状況、中々マックスまでは上がらないだろうな。

俺の気持ちがマックスになったら凄いですよ。俺の気持ちがマックスになると多分描かなくなりますから(笑)

絶対遊んじゃう。

実は今くらいの方がいいのかも知れない。

 

そして今回やたらとインクが滲んだ。

今までと変わらない道具なんだけど、あちこちで滲んだ。

よりによって小さいコマで・・・

描いてすぐに毛細管現象みたいにジワっと。

空気の乾燥?知らないうちに手の皮脂が付いてた?原稿の保管状態が悪かった?原稿の仕様が変わった?

いまいちわからないけど、早く原因を究明して対処しないと・・・

はぁ・・・めんどくさいなぁ・・・

 

それでは皆さんも体調には十分気をつけてください。

俺も暫くは無理するつもりはありません。

少ないページで更新する事もあるかもです。

 

それではまた。次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんの回 他

おばあちゃんの回

f:id:tacroco:20200404133639j:image

 

天才の回
f:id:tacroco:20200404133703j:image
f:id:tacroco:20200404133651j:image
f:id:tacroco:20200404133645j:image
f:id:tacroco:20200404133657j:image

 

以上です。

 

おばあちゃんの回

ツクシを採ってるおばあちゃん、まだ時々見かけます。

本当にうずくまって採ってるから一瞬ドキッとします。

毎年採るって事は食べたら余程美味いのかな?

食った事ないからわからない。

でも本当に今の若い人達が歳をとった時、どんな年寄りになるんだろう?

 

天才の回

夢と現実の狭間の一番気持ちが良い時。

頭が勝手にストーリーを作って、勝手にどんどん進行していくあの時間。

なんなんでしょうね?あの時間は。

あれも夢なのか?

半分起きてて半分夢。

でもあの時に目?頭?が醒めると、その後しばらく寝れなくなるんだよね。

俺はこのパターンが多い。

ラノベとかで、周りのレベルが低い世界に普通の人間が行くのが流行ってる?流行ってた?けど、こういう感じなのかな。

見た事ないからわからないけど、多分そうなんでしょうね。

 

先週、志村けんさんに元気になってもらいたいとブログに書いたちょうどその日に志村けんさんは亡くなってしまいました。

凄くショックでした。

いまだに信じられません。

テレビで観てるだけだったけど、喪失感が凄いです。

生まれた時からずっとテレビの中にいて、しかもずっと面白い事だけを、亡くなる直前までやってる人なんて俺が知る限り他にはいない。

有名人の死でここまでショックを受けたのは初めての事です。

ご冥福をお祈りします。

 

一時期気分が落ち込むだけだからコロナの事は敢えて書かないでいたけど、これはもう書かざるおえない。

今世界はコロナ一色だからだ。

これが現実なのだ。

まぁ漫画の中では描くつもりはないけど。

 

しかし、感染拡大が止まりませんね。

そりゃそうだ。

前もチラッと書いたけど、こういうのは国民全員の足並みが揃わなければ何の意味もない。

ゆるゆると自粛して経済を悪化させ、じわじわと感染が拡がり命を減らし続ける。

いまだに感染者の情報でスポーツクラブだのバーだのライブだので感染している。

今、こういう所に行かないようにするのがそんなに難しい事なのか?

国や自治体に事細かに言われなきゃわからない事なのか?

こういう人達がちゃんと自粛をすればどれだけの感染が防げるか。どれだけの命が守れるか。

まぁこういう人達には何を言っても無駄だって事はわかってるけど、なんとも歯痒い。

どうせ今でもフラフラ出歩いている人間がごまんと居るんだろう。

やるんなら皆ちゃんとやろうぜ。

買い占めとかもそうだけど、ちゃんとやってる人間がバカを見るのは絶対間違ってるって。

 

真冬のように寒かったり、春らしい暖かさだったりと気温の上下が激しい時期ですね。

一昨日の朝方、急に止まらないクシャミで目が覚めた。

花粉症が覚醒したようです。

それからずっと鼻がムズムズして、出そうと思えばいつでもクシャミが出る状態。

もちろん鼻水もサラサラと垂れ流し状態だったからティッシュを鼻に、牛の鼻輪みたいに突っ込んでました。

これがかなり効果的で、鼻水もクシャミも収まります。

でもデメリットとして鼻呼吸が出来なくなるから喉がダメージくらいます。

特に最近乾燥が酷いから。

花粉症は自覚してたけど、どうやら俺はスギよりヒノキの方がダメらしい。

瞼が重い・・・眠い・・・

去年までより症状が確実に悪化してる。

これから年を追うごとに酷くなるのか?

本当、勘弁してくださいよ。

皆さんも色々と気をつけてください。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗の回

失敗の回

f:id:tacroco:20200328193903j:image
f:id:tacroco:20200328194336j:image
f:id:tacroco:20200328193918j:image
f:id:tacroco:20200328193856j:image

 

以上です。

 

失敗の回

今回はほっこり系かな。

実際は生魚をしばらく放置しても、中々ここまで面白い事にはならないみたいです。

だから賞味期限ギリギリの50%オフで買った事にしたり、季節外れに暑い日にしたりして少しでも説得力を持たせました。

丸一日とかならなるのかな?

流石にそんな実験したくもないです。

しかし例の新型コロナウイルス、想像以上に混乱を招いていますね。

この漫画でも少しネタにしたけど、いつの事だったか・・・

一ヶ月以上前だったはず。

アレを描いた時は何かヤバイな、えらい事になるかも知れないなとは思いつつ、心のどこかで何だかんだですぐに落ち着くんじゃないかと思ってたりもして、正直ここまでとは思っていなかった。

 

そしてテレビは連日コロナの事ばかり。

気が滅入りますね。

しかしいつまで未知未知言ってんだろうな。

最初に中国で始まったのが11月だっけ?

もう半年(は言い過ぎか)近く経つのに、そんなにわからないもんかね?

やっぱり各国、最初に治療法やら治療薬、ワクチンを開発したいからあんまり情報を出さないようにしてんのか?

こんな時は本来WHOがちゃんとやらなきゃなんないのに、頭のテドロスとやらが支離滅裂の事を発信し続けるという、認知症を疑うレベルのポンコツ

全く最近の国連やらWHOやらはロクでも無いな。

 

そして俺の敬愛する志村けんさんが感染。

あまり状態も良くないという情報が出ています。

心より回復を祈っています。

 

今だにインフルエンザと変わらないとか言っている人がいますが、俺が今まで生きてきて有名人がインフルエンザで緊急入院して、危ない状態だなんて話を一度も聞いた事がありません。

 

まぁインフルエンザや普通の風邪とさほど変わらないと信じたい気持ちもわかりますが・・・

 

何はともあれ、そろそろ何か光が見えて欲しいものですね。

でも新薬やワクチンは出来たとしても、一般的に使われるようになるまでは最低でも一年以上かかるらしいです。

一番早くて良いのは既に使われている薬がバッチリ新型コロナウイルスに効く事なんでしょうけど、今だにそんな話が出てこないという事は、そんなモノは無いんでしょうね・・・

 

なんか最近別の世界に来たような感覚に陥る事がある。

つい数ヶ月前までが別の世界だったような気がする。

何も考えず出歩けていたあの頃が。

 

それにしても今年の卒業生は可哀想ですね。

この前、近所の子が友達と2人で制服を着て、卒業証書を持って写真を撮っていました。

多分卒業式はしてないんだと思う。

その子達が楽しそうにしてたのがせめてもの救いだけど。

この件が落ち着いたら、同窓会を兼ねての卒業式をする学校とか出てきそうだけど、その時にはもうそれぞれ別の環境に馴染んでいて、あんまり思うところもなくなってしまっているんじゃないかな。

こういうのはタイミングが大事ですからね。

 

それぞれの卒業生が、普通の式とは違う形でも良い思い出が作れていたら良いな。

 

ん?ちょっと待てよ?

俺、卒業式の記憶なんてほとんど無いわ。

記憶に残ってるのは、式の帰り道に友達と写真撮ったりした事とかで式そのもの記憶はほぼ無いぞ。

そもそもあの手の式とか面倒くせぇって思ってたタイプだった。

 

まぁ子供達はどんな状況でも楽しもうと思えば楽しめるから大丈夫か。

 

気温の変化が激しい時期です。

皆さんも体調に気をつけてください。

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

買ってきての回

買ってきての回

f:id:tacroco:20200320170144j:image
f:id:tacroco:20200320170151j:image
f:id:tacroco:20200320170156j:image
f:id:tacroco:20200320170202j:image

 

オマケ

f:id:tacroco:20200320172754j:image

 

以上です。

以降の解説や日記的な文章は別に読まなくてもいいです。

大した事は描いていません。

これ以前の記事も同じです。

 

買ってきての回

行きたくない時の買い物。

本当に面倒くさい。

でも必要な物だったりすると嫌でも行かないとならない。

ホント面倒。

いつか通販で送料もなく定価で買えて五分後とかに届くようにならねぇかな。

それも受け取りサインとかなくてポストにポンって。

それか家に水道とかガスみたいにパイプ繋いでベルトコンベア入れて、そこから送られてくればいいな。

でも家具とか大きい物こそそういう機能があって欲しいから相当大きな穴が必要になるな。

それを利用すれば人の移動も出来ちゃうな。

 

一時期やたらと刺激の強い目薬がありましたね。

俺はもう市販の目薬は使わないからわかんないけど、今でもあるのかな?

大嫌いだったな。あの手の目薬。

 

オマケ

コレはカイが鋭いと言うよりはユーが鈍いだけですね。

この場合カイが一番の勝者です。

最初からどっちが買い物に行くにしても、ついでに自分も頼むつもりでいましたから。

しかも変な勝負はしなくていいし、自分が行く可能性もゼロ。

クーもこの日、買い物に行く気は全くなく、勝ちにこだわり過ぎて墓穴を掘りました。

でもすぐに目薬が合わない作戦を立て実行。

運良くユーが刺激の強い目薬を渡してきたのでスムーズにいきました。

低刺激の目薬でも目に合わないと言って同じ事をするつもりでしたけど。

そうゆうのを全てひっくるめての勝負なのです。

ユーは真っ直ぐな性格で、こういう裏にある駆け引きが苦手なタイプ。

一人っ子で育ったからかも知れない。

 

かなり暖かくなってきましたね。

気づけばもう3月も終わりかけてます。

今年は本当に暖冬でしたね。

 

先週は更新しませんでした。

なんか流れを変えたかったから。

今年は年明けから本当にクソみたいな事の連続でした。

立て続けに色んなものを失いました。

大切なものを、本当に笑っちゃうくらい立て続けに。

しかもその間に世の中も大変な事になってる。

 

もし平常時の心が綺麗な円形だとしたら、今はあちこち欠けて、ベッコベコのグッチャグチャでしょうな。

それでも今までは意地で描き続けてました。

意外と描けるもんなんですね。

寧ろ描いてる時は集中するから余計な事を考えずにいられたりする。

ただやっぱりネタはあんまり出てこないし、描き始めるまでに時間がかかる。

だからもういっそ一週間完全に手を止めていました。

とにかく気分を盛り上げたかったけど、ふざけた事に今は世の中がこの状況。

それでも少しはマシになった気がする。

一週間振りに絵を描いたら中々調子が良かった。

 

少し抜いたくらいが一番いい絵が描ける。

ネームで描いた絵の方が、原稿の下書きの絵より良い事がしょっちゅうある。

そのネームの絵を真似て描いてるけど、全く同じにはならない。

それがとても歯痒い。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

サン発の回

サン発の回

f:id:tacroco:20200308133224j:image

f:id:tacroco:20200308133241j:image

f:id:tacroco:20200308133253j:image

 

オマケ

f:id:tacroco:20200308133309j:image

 

以上です。

 

サン発の回

今回は素人が髪を切るという、かなりありがちで使い古された設定の回です。

色んな作品で見た事があります。

素人が髪を切ってエライ事になるのは、創作物に限らず現実でもかなりの人が経験しているのではないでしょうか?

セルフや、親子、兄弟、友達同士で髪を切って大失敗。

笑う切った側、泣く切られた側。

そして急いで床屋や美容院に駆け込む。

で、かなりの短髪になって不貞腐れて帰ってくる。

それを見て本当は笑いたいけど、ぐっと堪えて「いいじゃん」という切った人。

大体こんなパターンだと思います。

 

俺自身は誰かに切られて大失敗って経験はありません。

でも小さい頃の写真に前髪ぱっつんの写真があるから多分母親が切ったのでしょうが、小さい頃は美容院とか床屋には行けませんし、髪型なんて気にしないから失敗もクソもないですもんね。

髪はないけど、お風呂から出てきたら眉毛が無かった事があったと母親に聞いた事がありますが、それも記憶にない。

しばらくの間マジックで眉毛を描いて学校に行っていたらしいです。

多分カミソリでやったんでしょうが、流血事件にならなくてよかった。

ちゃんとした使い方をしてたって事だな。

 

もちろんクーとカイは理容学校なんて出てません。

でもクーは短くし過ぎただけで実際かなり上手く切ってます。

普通素人が失敗するともっと酷い事になりますからね。

カイは付け髭と傷の落書きを施しました。

 

ちなみにユーの髪は今回都合良く急に伸びて、次回何事もなく普通に戻ります。

ギャグマンガの鉄則ですね。

骨が折れようが、歯が抜けようが、次回では何事もなく戻っている。

それがギャグマンガの世界!

なんて素晴らしい世界だ!

 

ノリオはヤクザが大の苦手。

ヤクザには喧嘩を売りませんが、何もしていないのに何度も痛い目に遭わされています。

まぁあの見た目なので何もしていなくても、ちょっかいをかけられるのは想像に難しくないですね。

過去に何度もトラウマレベルな事をされて、今ではそれっぽい人を見ただけで失神してしまいます。

 

オマケ

パーティーグッズ売り場でユーに合うカツラを物色中の一コマ。

なぜかカイはバカ殿のチョンマゲのカツラを推しています。

カイは割とこういう時にサイコパス感を出してきます。

今回もユーの顔に落書きはするし、前もメガネを欲しがるクーに、これまたパーティーグッズのヒゲメガネを渡して、クーが泣いているのに、それを見てさらに爆笑し続けたりしてますしね。

結局2人は青いアフロとレインボーカラーのアフロとチョンマゲ全部買って行きました。

 

なんかこの話、もう少し面白く出来たような気がしてます。

このネタを思い付いたのは一月の後半。

原型はこんな感じで、後はどんどん足していこうと思ってたけど、結局全然足せなかった。

いつもは色々足して入りきらないくらいになる事が多いけど、今回はダメだった。

だから描くのにやたらと時間がかかった。

というか暫く下書きの状態で放置してた。

そのうち何か出るかもと思ってたけど、これといって何も出ず、結局まだ足りない、何か足りないな、と思いながらペン入れしてしまいました。

本当にもっと楽しい事が起こせそうな設定だっただけに悔しいデス。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリパク様の回

カリパク様の回

f:id:tacroco:20200301091718j:image
f:id:tacroco:20200301091731j:image
f:id:tacroco:20200301091712j:image
f:id:tacroco:20200301091725j:image

 

オマケ

f:id:tacroco:20200301091821j:image

 

以上です。

 

カリパク様の回

今回は少しオモムキが違うかな?

こういうのはどうなんだろう?

あんまり好きじゃない人が多いのかな?

てゆうかこの回を読んで、本気で怖いと思う人はいるんだろうか?

流石にいないか。

俺自身、そんなにこういう系は怖いと思わない方だからイマイチわからないです。

ガッツリ幽霊とかよりは、こういう多分人間なんだけど・・・みたいな方が怖いかなと思ってこんな感じにしときました。

いつもはより楽しく、面白くしようと思いながら描いてるけど、今回はそれプラスもっと不気味にとか、もっと怖くと思って描きました。

なんかちょっと新鮮でした。

もっと色んなフォントが使いたかったなぁ。

特にあのかすれた感じのフォントが使いたかった。

 

借りパク・・・昔「した」「された」経験がある人は多いと思います。

俺は多分された事もした事もない・・・と思う。

そもそも本当に無くしたくないモノは貸さない主義だったから。

何かを貸す時は無くなっても構わないモノだけ。

貸したくない物を貸してと言われた時は、かなり苦しい言い訳をしてでも貸さなかった。

だって子供の頃、なぜか「返して」って言いにくくなかったですか?

俺はなかなか言えないタイプでした。

向こうから返してくるのを待つタイプ。

そういう人が多いんじゃないかな?

だから借りパクが横行したんだと思います。

 

モノを借りるってのが好きじゃない。

もし借りたゲームにハマってプレイしてても、突然「返して」なんて言われたら嫌だし、クリアしてからもやりたい時とかあるし。

だから借りたゲームなどハナからプレイする気にならない。

でも体験版的に借りた事はあったかな。

面白かったらすぐ返して自分で買うって感じで。

 

スーパーファミコンのソフトって一万円くらいしたはず。

当時の子供にとって易々と買える物ではないので、借りパクされたら堪んないよね。

大人で言うところのゲーム機本体を借りパクされるようなもんか?

いやもっと高いモノかも。

 

たまにハードオフに名前が書いてあるスーファミソフトが売ってあるけど、アレって高確率で借りパクしたモノだよね?

普通、自分の名前が書いてあるソフトなんて売らないでしょ?

消せないにしてもせめて上から塗りつぶしたりするはず。

借りパクされたアナタ。

ハードオフにアナタの名前が書かれたソフトがあるかも知れませんよ。

踏んだり蹴ったりですね。

カリパク様はそんな人達の念が生み出した存在なのかも知れない。

 

とはいえ実は俺は子供の頃あんまりゲームはやってなかった。

それこそ木登りとか、どのくらいの高さから飛び降りられるかとか、野生的な遊びをしてた。

一回木登りした時に両脚の付け根から足首までの間を一度に数百箇所毛虫に刺された事があった。

脚の内側全部やられた。

アレは地獄だった。

キントキってヤツの仕業らしい。

 

俺がちゃんと腰を据えてゲームをやり出したのは高校生の時だったかな。

スーファミもその頃、とっくの昔に生産終了してて中古で数百円とかで買ってやってた。

音楽とかも、現代のモノからどんどん遡っていっていくのが好き。

しかもそれを自分の足で中古ショップとかで探すのが好き。

通販だと割と簡単に見つかるけど、なんか違う。

探して探して見つけた時のあの感じが大好き。

でも最近はゲームショップも中古のCDを扱ってる店も無くなりつつある。

ブックオフもどんどん潰れていって、近所に3件あったのに今では1件のみ。

いつか本当に全てがネットって世界が来てしまいそうだな。

 

オマケ

カリパク様の回はあのコマで終わりたかった。

というかあのオチのコマが頭に浮かんでから、じゃああの状況になるには恐怖が必要、じゃあクー達が恐怖するものは・・・という感じで作りました。

そしてこれはハミ出してしまったもう一つのオチのコマです。

 

今日から3月。暖かい日も増えてきましたね。

しかし急にまた寒くなったり。

寒暖差が大きい時期ですね。

俺はそんなに酷くはないけど花粉症です。

くしゃみ出るし目も痒いし、鼻水もポタポタ垂れる。

日によっては頭がボーッとしたり。

これ以上酷くならないといいな。

早く何も考えずに出歩きたいな。

 

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

好みの回、他

好みの回

f:id:tacroco:20200222165015j:image

f:id:tacroco:20200222165040j:image

 

ボコボコの回
f:id:tacroco:20200222165050j:image
f:id:tacroco:20200222165045j:image

 

以上です。

 

好みの回

ビーバップハイスクール

当時はかなりの社会現象だったらしいですね。

大家さんも世代なのでしょうね。

ノリオは世代を問わずヤンキー系のモノは大体全部好きです。

当時はまだ映画を映画館で観る文化が今よりも根強い時代だから、かなりの人が映画館で観たんだろうな。

最近は映画館も中々人が来ないらしいですね。

値段の事もあるし、二時間拘束されるのが我慢できないらしいです。

確かに俺も腰が悪いから椅子によってはキツイかも。

トイレとかも気になるし。

でもやっぱり映画館で観る映画は良いもんですけどね。

ハズレじゃなければ、ですけどね。

とはいえ俺も殆ど映画館に行かない人間です。

いつか映画館で沢山映画が観たいな。

 

ビーバップハイスクールは世代じゃないけど、映画が日曜の昼とか、深夜とかにやってて多分全作観てると思います。

あの独特な喋り方とか、あの時代の空気感とか面白かったな。

アレを超えるヤンキー映画はもう出来ないだろうな。

あの時代のヤンキーファッションって凄いですよね。

独自進化というか、なんというか。

その後のカラーギャングなんかは、もろアメリカの影響というか、そのまま輸入されただけって感じなのに、あの時代のヤンキーファッションはあの時代の日本にしかないモノだと思う。

一体誰発信で進化していったんだろう?

不思議だ。

若者のファッションなのに、なんかやたらとビシッとしてる気がする。

意外と今、アレで面接とか行っても大丈夫そうな気がしなくもない。

 

ボコボコの回

またジンの子守の回です。

この前はジンが小さいコマばっかりだったけど、今回はちゃんと大きめに描けました。

ジンはクーの事は呼び捨てです。

今の子供がスーパーファミコンを見たらどんな感想を言うのだろう?

やっぱり古臭い見た目だと思うのかな。

それとも古すぎて逆に新鮮に感じるのか。

ソフトを入れる前のフーフーなんて見たら何してるのか全く理解出来ないんだろうな。

フーフーはソフト入れる時にルーティンとしてやってた。

あんまりつかない時はリセット押しながら、少し取り出しボタンを押して少しソフトを浮かしたりするとついた。

その後のpsのメモリーカード差す時もフーフーやってた。

今でもUSB差す時もたまにやる。

アレ?ずっとフーフーやってんな。

 

後、スーパーファミコンのソフトの箱はほぼ100%なかった。

子供に紙箱はダメです。

直ぐに潰して破れて壊して捨ててしまいます。

スト2 とかマリオとかの子供向けのゲームだと、ソフトより箱の方が絶対レアだと思う。

しかしゲームソフトの外箱が紙って今考えると凄いな。

 

そしてクーが世界一だと言うのはもちろん嘘。

そもそもそこまで強くありません。

しょうもない嘘でマウント取りに行ってます。

俺は格ゲーはあまり得意じゃない。

クーが使った待ちガイル戦法もやってみた事あるけど、ソニックブームとサマーソルトが上手く出せないから全然ダメだった。

タメ系の技は苦手。

波動拳とか昇龍拳の方がスムーズに出せる。

多分溜めた後、真っ直ぐ入力出来てないんだと思う。

それと攻めて来られると焦ってタメが出来てないのかも知れない。

そもそも格ゲーで相手の出方を待って居られない。

攻めちゃう。

昔の記憶だから今は出来るのか?

今度試してみよう。

てゆうかストリートファイターシリーズって普通のコントローラーだとボタンが足りないからモヤモヤする。

特にLに割り当てられたボタンはほぼ使わない。

しかも初期設定だとLRが強攻撃だったような・・・

 

多分ジンとクーは精神年齢が同じか、ジンの方が高いくらいです。

だからジンはクーを対等な友達感覚で呼び捨てにしています。

オカママも預けてるというよりは、友達と遊ばせておくって感じでいるのかも。

 

●今回は2話で4ページ。

今週は5ページ描けなかった。

でもアパートの住人総出演。

これからも満遍なく、定期的に出さないと。

描き方を忘れてしまうかも知れませんからね。

すでにオカママが長身設定なのを忘れてる時があって描き直す事がよくあります。

 

あっ五十嵐が出てない。

五十嵐はクーの部屋の真下に住む男です。

いつかコイツメインの回も・・・描くかな?

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイルス予防の回、他

ウイルス予防の回

f:id:tacroco:20200215204509j:image

 

超能力の回

f:id:tacroco:20200302220823j:image

 

視線の回
f:id:tacroco:20200215204552j:image

 

スーパーボールの回
f:id:tacroco:20200215204546j:image
f:id:tacroco:20200215204557j:image

 

以上です。

 

ウイルス予防の回

新型コロナウイルス。コレ怖いですね。

SARSの時はあんまり関心も影響もなかったけど、今回はなんか嫌な感じがしますね。

ただの思い過ごしで、このままあまり広がらずに終息してくれればいいんけど。

こういうのって自分1人が気をつけてもダメだからね。

今回の件に関して、マスクは感染予防というよりは、少しでも感染させるリスクを減らす為の物だね。

そもそもマスク1枚で予防出来るくらいならハナからこんな騒ぎにはなってないだろうし。

 

だからスーパー、コンビニ、バス、電車なんかで俺はそんなん気にしねぇぜ!ってタイプの人がいたら、それまで気をつけてた事が水の泡になる程のリスクを負うよね。

どれだけ気をつけても、外に出て人に近づかないのはまず無理だし。

例えば地震や台風の予知、予報とかで俺は気にしないって息巻くのは結構だけど、こういう感染系のは個人の問題ではないからね。

本当にやるなら、国民全員が1人残らずちゃんとやらないとあんまり意味ないと思う。

 

今日でも人の集まるイベントとかショッピングモールとかに行っちゃう人達も大勢いるんだろうな・・・

せめてもう少しこのウイルスの詳細がわかるまで我慢出来ないものなのかな?

特にこういう時に、そういう所に小さい子供を連れ回すのは感心出来ない。

ネットに書き込んだ感染者が本物だとしたら、40℃の熱がずっと続いたらしい。

もし小さい子がそんな状態になったら、命の危険はもちろん、治っても後遺症が残るレベルなんじゃないか?

詳細が分からない以上、警戒するに越した事はないと思うんだけど。

 

でも世の中にはいるからなぁ。

変なのが・・・

顔にラップ巻いちゃうような奴が。

 

超能力の回

コレ、信じてもらえないと思うけど、一回マジで物を動かした事があります。

 

ある日寝てたら、夢の中で月と喧嘩してた。多分。

意味わかんないよね。俺もわかんない。

で、月に宇宙船みたいのが近づいていった時、なぜか俺はソレを阻止しようとしてた。

頭で念じて。

そしたらそこで地震で目が覚めた。

ガタガタと音を立てて揺れてた。

でも地震じゃなかった。

俺のいるベッドだけがガタガタいって揺れてた。

電気も窓も他の物は微動だにしてなかった。

俺+ベッドだから軽く100キロを超えるものがガタガタ音を立てて揺れていたという事は少し浮いてたんだと思う。

一緒に部屋で寝てた犬が驚いた顔してこっちを見てて、慌ててベッドに飛び乗ってきた。

そしたらすぐ揺れも収まった。

で、俺は変なの・・・と思ってそのまままた寝た。

もしあのまま浮き続けて宇宙まで行ってたらと思うと怖い。

だってパジャマのままだったし、財布とかも持ってなかったから。

 

夢なのに現実と思い込む夢がある事は俺も理解してる。

特に子供の頃の思い出が実は夢だったって事がある。それも経験がある。でもそれはまた別の機会に。

しかしコレは大人になってからの出来事だし、一回目を覚まして、また寝る夢なんてあり得るだろうか?

あれ以来、なんか月に嫌われてる気がする。月を直視すると良くない事が起こる。

 

信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

その後ちょっとやってみたけど、全然出来なかった。

 

視線の回

続けて超能力的な話の回。

でもこっちは否定。

視線を感じるなんて多分あり得ない。

もしあったとしても、未来予知とか空中浮遊レベルの超希少な事例。

例えば家の中で、家族とか友達がふざけて今回のクーとカイみたいにこっそり覗いてたのを察知して気づいた事がある!って人もいると思う。

でもそれは多分覗いている人の息遣いや衣擦れの音、あと視界の端に入ったかだと思う。

視線じゃなくて気配を感じたんだと思う。

視線からは何も出ない。

そんなもんがあったらスナイパーはおマンマ食い上げだ。

 

超能力でベッドは浮く!

 

視線を感じたというのは、このレベルの事を、平然と当然のように言ってしまっているのだと自覚すべきだと思うんです。

 

スーパーボールの回

スーパーボール。

結構道に落ちてたりする。

凄い弾むから子供達が無くしちゃうんだろうな。

でも本当にプロのホームランバッターとかプロゴルファーが思いっきり打ったらどれくらい飛ぶんだろう?

実はあんまり変わんなかったりすんのかな?

一回見てみたいな。

野球のピッチャーももっと小さい球で投げたら180キロくらい出ないもんなんだろうか?

それとも実はあの大きさが1番球速の出る大きさなんだろうか?

とにかく色々試したくなるスーパーボールの話でした。

 

今回から数ページまとめて出す事にしました。

これ以前の回もまとめました。

それに伴ってせっかく星をつけてくれた記事を消してしまわなければならなかった事を、申し訳なく思っています。

そしてコレからもまた同じ事をするかも知れません。

その時はごめんなさい。

 

今だに試行錯誤しています。

あまり一度に載せる画像が多いとページが重くなるだろうし、少なくわけると過去の回を追うのが面倒だろうし・・・

しばらくはこれくらいでいってみるつもりです。

 

本当、新型コロナウイルスが流行する事なく終わればいいですね。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

アレの回、他

古今東西の回

f:id:tacroco:20200212170149j:image

 

アレの回

f:id:tacroco:20200208130055j:image

 

聞きたくないの回

f:id:tacroco:20200212170747j:image

 

愛の人の回
f:id:tacroco:20200212170736j:image
f:id:tacroco:20200224235727j:image

 

以上です。

 

古今東西の回

実際、ちょっとアレな食べ物は中々思い浮かばなかった。

アボガドも候補だったけど、もう定着してしまったから、アレ感も失われつつあるし。

出たての頃は間違いなくアレだった。

だからユーはかなり不利だった。

カレーも惜しかった。

カレーとかオムライスなんかはアレというより子供っぽいからどちらかと言えば可愛い部類に入るかも。

しかも、タピオカ、パンケーキの2つで「アレ」を大体理解したユーもなかなか成長してます。

とにかく今「アレ」さではタピオカが群を抜きすぎて、今現在のレートなら1人3回まで使用可能ルールにしてもいいくらいですね。

そういうセリフも入れたかったけど入らなかった。

ちょっと下火になってきちゃったのが残念だけど。

次は何が流行るかな?ちょっとアレな食べ物。

苺のショートケーキが流行ったら、立派なアレな食べ物になるな。

要するに食べ物を流行り廃りで食べる行為自体がアレって事ですね。

食べ物は自分の好みで食べる物であって、特定の食べ物が流行りになる事自体がそもそもおかしいと思う。

まぁ本当にタピオカが好きな人はいいですけどね。

そういう人はむしろブームになんかならないで欲しいと思ってるはず。

 

アレの回

前の回と立て続けでこの回を描いたおかげで、このネタのオチがバージョンアップしました。

偶然この並びで描かなければ無かったオチです。

元々はユーが困惑する所で終わるはずのネタでした。

よかった。

意外とこんな事が多いです。

下書きの時に色々挟み込みたくなっちゃいます。

だから原稿がネーム通りに仕上がる事はほとんどありません。

より楽しくしたくて色々足しますし、後からもっと足せば良かったと後悔する事もしばしば。

逆に泣く泣くカットするセリフも沢山ある。

 

もう後2、3コマかけたらより良くなるけど、かといって1ページ増やす程ではない時に、凄く悩みます。

ぎゅうぎゅうに詰める事もあるけど、そうするとキャラクターが小さくなるし、吹き出しも小さくせざるを得ないからセリフもカットしなきゃならないし、結局1ページ足せば良かったと後悔する事の方が多いので、コレからは増やしていこうかな。

 

聞きたくないの回

聞きたくない話はたくさんありますよね。

特に人の嫌な部分の話は聞きたくない。

芸能人とかの裏の顔みたいな話は別にいいけど、知ってる人の黒い部分の話は聞きたくない。

知ってる人のそういう話ってショックがデカい。

次会う時に、なんか変な感じになる。

別人のように感じる。

人間良くも悪くも裏表なく生きたいモノです。

 

もう一つ、聞きたくない話といえば怖い話。

心霊的なモノではなくて、近々大きな地震が起こるとか、陰謀論的な聞いてもどうしようもないし、本当かどうかもわからないのに、やたらと頭の片隅に残って気になってしまう面倒臭い話。

子供の頃に阪神大震災から暫くして、地震雲の存在がまことしやかに囁かれ始めた頃に、当時の自分としては少し遠いゲームセンターに行った時、そこの店員2人(今思えばバイトの若い兄ちゃんなんだろうな)が店の外を見て何やら騒いでた。

近づいて聞いてみると、地震雲が出てる!大きな地震が来るぞ!みたいな感じだった。

それを聞いて、大人が言ってるんだから間違いない!みたいになって一緒に行った友達みんなで慌てて自転車に飛び乗り、立ち漕ぎで急いで帰った。

その道中、みんな必死だった。

それぞれが早く家に帰りたい一心で夕暮れの中、必死で自転車を漕いでた。

家に着いてからも不安なまま過ごして、いつの間にかその日は終わってた。

それでも次の日から数日間は今日かも知れない、今日かも知れないとずっと気になっていたけど、結局何も起こらなかった。

あんな話聞かなければ、何にもなく平穏に過ごせていたのに、余計なストレスに晒されただけだった。

だからあの手の話は聞きたくない。

今でも時々聞いたり見かけると鼻で笑いつつも、しばらくどこかで気にしてる自分がいる。

もう聞きたくない!

 

愛の人の回
オチが読めちゃったかも・・・

フリがかなりワザとらしく、しつこかったから。

あのおばさん下書きの状態の時、笑福亭鶴瓶にソックリでした。

あの人の顔は絵に描いたような笑顔なんだな。

でもペン入れして消しゴムかけたらそうでもなくなりました。

 

ノリオは絶対に怒らないと言ったおばさんの顔面にグーパン入れて試しました。

ノリオは誰にでも平等な人なので誰とでも喧嘩します。

 

まぁ人が何を信じるかはその人の自由です。

誰が何を信じようと自由。

でもそれを押し付けるのは良くないですけど。

ついこの前もインターホンを押されて出たら・・・

うーん、あれはいかがなものか。

ちなみに、あの冊子の表紙の人が水戸光三郎です。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 

試乗の回、他

くじ引きの回
f:id:tacroco:20200211224113j:image
f:id:tacroco:20200211224126j:image
f:id:tacroco:20200211224118j:image
f:id:tacroco:20200211224109j:image

 

試乗の回
f:id:tacroco:20200201202343j:image
f:id:tacroco:20200220104540j:image
f:id:tacroco:20200201202349j:image

 

目を守るの回

f:id:tacroco:20200202115218j:image

 

以上です。

 

くじ引きの回

今回は時間がかかった・・・

自転車・・・

面倒くさい・・・

しかもまだこの後の3ページ、自転車を描いてました。

自転車に乗るネタがあったので、早くクーに自転車を与えたかったのですが、どれにしようかと色々あった案の中からコレを選びました。

他にはクーが自転車を買って欲しいとユーとカイにねだり、カイとユーは安いママチャリでいいかと打ち合わせるも、もしかしたらクーがノリオと意気投合して、ノリオみたいな自転車に改造して乗るかも知れない、それはマズイとマウンテンバイクにする話とか、投棄自転車を綺麗に直して乗る話とか、何の脈絡もなくしれっとイキナリ乗せるとかあったんですが、結局コレにしました。

 

クーと大家さんはほっこりギャグコンビです。

3ページ目と4ページ目の噛むところは誤植ではありません。

 

実際人間かなり噛むんだから、ドラマとか映画とかでももっと噛んでもいいじゃないか?と思ったりします。

噛んだ方が人間味が出るし、このコンビのほっこり感に合う気がしたので噛ませました。

特に大きな笑いになるとは思っていませんが、多少でもほっこりすればいいかなと。

これからも噛んでいくと思います。

特に大家さん。

大家さんはおっとりしてるけど、いやおっとりしてるからこそテンパリ屋さんです。

ちなみに「いらぬ いらぬのだ」は北斗の拳ラオウがトキの攻撃を受けた時の「きかぬ きかぬのだ」のオマージュです。

シュチュエーションとか全く関係ないんですけどね。

何となく北斗の拳のあのシーンのあのセリフが印象に残ってたので。

 

試乗の回

昨日のくじ引きの回の続きです。

とりあえず自転車をしっかりと描くのは今回で終わりです。

最近ずっと自転車とか背景描いてたし、クーと大家さんが多かったから、カイとユーを描いた時なんか久しぶりな気がした。

自転車を岡ママの車に乗せる時のギスギス、ピリピリ感も描けばよかったなぁ。

ちなみに試乗の回の最後のクーは、前に飼ってたシーズー犬のリョウを思い出して描きました。

クーのモデルとして、かなりの割合でそのリョウが入っています。

実はクーの名前も最初はリョーにしようと思ってました。

 

リョウは生まれつき腎臓の弱い子でしょっちゅう病院に行っては点滴やら注射されて帰ってきてました。

その帰りの車の中で、真剣なような悲しいような凹んでるような、何を思ってるかわからない表情でジーッと外を眺めてました。

なんかそれを思い出して描いてました。

 

目を守るの回

自転車に乗ってると本当にいろんな物が顔に飛び込んできますね。

雨やらゴミやら、夏場は虫。

特に雨はメガネとかしないと本当に危ない。

ひっきりなしに目に雨粒が入ってくるから視界が奪われる。

雨の日はメガネが必需品だと思います。

そもそも雨の日は自転車に乗らない方がいいんですけどね。

視界は悪いし、路面は滑るし、自転車もそのままにしておくと錆びる。

いい事なしです。

ましてや自転車乗りながら傘なんてさしたら絶対にダメです。

危な過ぎます。

それに今の時期だと鼻も冷たくなるから、実はヒゲメガネは自転車に最適なのかもしれない。

見てる人をハッピーに出来るし。

合理主義的なカイの優しさだったのかも。

 

最後のクーの怒り方って小学生の頃の女子とかがよくしてましたね。

で、隣で代わりにキィーッてキレる女子。

何度も見ました。全て別の女子で。

なんか面白かったなアレ。

なんであのパターンって決まってたんだろう?

男子が知らないうちに女子だけが習うキレ方だったのかな?

でもあの代理キレは男子にしかしてなかったな。

そもそも女子同士の争いってあんまり表面化しなかったからな。

たまにガチでやりあってる子達もいたけど、男子ほどではない気がする。

 

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村